品質方針

前澤工業株式会社は、「水とともに躍進し 人間らしさを求め 社会に貢献できる魅力ある企業」を経営理念とし、また、企業方針を「創造と変革」と定め、“水”を中心に広く環境に関わる社会資本整備、浄化事業に取り組んでおります。

この経営理念の実現に向けて、事業活動の一環として、確固たる品質マネジメントシステムを構築し、以下の「品質方針」を定めて取り組んでまいります。

 

1.前澤工業株式会社が提供する製品、技術及びサービスの品質向上を図り、顧客満足の向上に努めます。

 

2.製品、技術及びサービスに関するコンプライアンスを徹底します。

 

3.品質マネジメントシステムの有効性を確実にするために、定期的にレビューし、継続的改善を行います。

 

 

平成29年6月1日
前澤工業株式会社 代表取締役社長

松原 正

ISO9001

認 証 日

1998年11月6日

認証番号

YKA 0960807/J

認証機関

ロイド レジスター クオリティー アシュアランス リミテッド ジャパン 

認証規格

ISO 9001:2015、JIS Q 9001:2015

認証範囲

水処理装置及び土壌浄化事業の設計・開発、エンジニアリングを含むプロジェクトマネジメント及び据付・施工
上下水道及び農業用水施設等水処理施設の弁類・栓類及び水門類の設計・開発、製造及び据付・施工
ダクタイル鋳鉄管の製造及び加工
上下水道施設の運転
水質の検査・分析

 

 

環境方針

環境理念

 地球環境問題の深刻化に伴い、わが国においても、持続可能な社会の形成のため、環境負荷の削減及び資源・エネルギーの使用抑制が広く求められています。

 前澤工業株式会社は、創業以来「水とともに躍進し、人間らしさを求め、社会に貢献できる魅力ある企業」の実現に向けて、"水"を中心として、広く環境に関わる社会資本整備、浄化事業に率先して取り組んで参りました。

 私どもは、こうした事業分野における牽引役を担う「地球環境保全推進企業」として、良好な水環境の創出や保全、循環型社会の形成に向けて、持続的な企業活動に努め、人と自然が共生する豊かな社会の実現に貢献することを目指します。 

環境行動指針

 環境理念を踏まえて、当社は以下の指針に基づき、行動してまいります。

 

1.環境マネジメントシステムは経営の根幹の一つであることを認識し、環境理念に基づき目的・目標・行動計画を策定し、運用するとともに定期的な見直しを行い、企業経営システムの改善を継続することにより、環境貢献型企業経営の実現を目指します。

 

2.地球環境保全のため、環境負荷削減に配慮した、また資源循環の推進に貢献する技術・製品を、積極的に社会に提供します。

また、事業活動におけるあらゆる場面において、エネルギー・資源の消費および廃棄物の発生を抑制するとともに、汚染の予防に配慮し、一層の環境保全に努めます。

 

3.企業の社会的責任として、事業活動にかかる環境関連の法規制・規則・条例、及びその他環境保全に寄与すると判断する協定・指針等を順守します。

 

4.環境保全の意義・重要性について、従業員の自覚と意識のさらなる向上および教育に努めます。

 

5.この環境方針は、一般に入手可能にし、当社の環境に対する姿勢を広く社会に示します。 

 

 

平成29年6月1日
前澤工業株式会社 代表取締役社長

松原 正

ISO14001

認 証 日

2005年4月28日

認証番号

YKA 4003273/J

認証機関

ロイド レジスター クオリティー アシュアランス リミテッド ジャパン

認証規格

ISO 14001:2015、JIS Q 14001:2015

認証範囲

水処理装置及び土壌浄化事業の設計・開発、エンジニアリングを含むプロジェクトマネジメント及び据付・施工
上下水道及び農業用水施設等水処理施設の弁類・栓類及び水門類の設計・開発、製造及び据付・施工
ダクタイル鋳鉄管の製造及び加工
上下水道施設の運転
水質の検査・分析

 

 

労働安全衛生・健康経営推進方針

労働安全衛生理念・健康経営宣言

当社は、経営理念である「水とともに躍進し 人間らしさをもとめ 社会に貢献できる魅力ある企業」を目指し、従業員及び関連事業者の作業員等を守るため、労働災害の潜在的危険性を提言する等安全管理の強化と健康の増進を促し、安全衛生水準を向上させ快適な職場の形成を促進します。

労働安全衛生・健康経営推進方針

働く一人ひとりの「安全と健康」の確保を第一に、快適な職場環境を実現するために安全衛生活動及び健康経営を推進します。                           
・人命尊重を最優先に、職場や作業行動等におけるリスクアセスメント(危険性又は有害性等の調査

 及びその結果に基づき講ずる措置)を実施し、事前に的確な対策を講じます。
・誰もが安心して健康に働くことができる社会を目指し、労働安全衛生に関する法規制とその他の

 要求事項及び当社の安全衛生に関する規程類を遵守します。
・労働災害を防止することを目的に、安全衛生に関する教育の充実を図ります。
・心身の健康維持・増進を積極的に支援し、健康経営を実践します。

労働安全衛生・健康経営目標

無事故・無災害の達成
 ・埼玉製造所における施設、設備、機械等に起因する災害等の防止
 ・建設現場等における墜落・転落災害等の防止
健康確保対策の推進
 ・従業員過重労働防止と健康診断の受診促進
 ・職場におけるハラスメント対策とメンタルヘルス対策の推進
 ・ワークライフバランスの推進
 

                                以 上