1937年(昭和12年)7月

創業者前澤慶治が東京都中央区に昭和製作所を創立。

上水道用諸機械器具の販売を開始。

1947年(昭和22年) 9月

株式会社に改組し、前澤バルブ工業株式会社を東京都目黒区に設立。

上水道用諸機械器具の製造販売を開始。

1950年(昭和25年)10月

埼玉県川口市に川口工場を建設し、バルブの一貫作業の製造を開始。

1954年(昭和29年)11月

川口工場にJIS表示許可工場の認可。

1961年(昭和36年) 4月

埼玉県幸手市に幸手工場を建設し、門扉類の製造を開始。

1962年(昭和37年) 9月

建設業登録の認可。

1967年(昭和42年)10月

川口市に新郷工場を建設し、中・小口径仕切弁、消火栓の量産を開始。

1970年(昭和45年) 7月

ガイガー社(ドイツ)と水処理機械に関する技術提携。

1973年(昭和48年) 4月

事業の多様化に伴い、前澤工業株式会社に社名変更。

1973年(昭和48年)12月

上・下水処理機械装置の設計・施工の専門部門を開設。

1980年(昭和55年)10月

製品類の高品質化を図るため、実流試験設備を備えた水理実験室を幸手工場に設置。

1981年(昭和56年) 9月

ソフトシール仕切弁の製造販売を開始。

1986年(昭和61年) 5月

生産部門の効率化と拡充を図るため川口、新郷両工場を幸手工場に統合し、新たに埼玉製造所を発足。

併せて新郷工場は配送センターとして業務を開始。

1987年(昭和62年) 2月

株式を社団法人日本証券業協会の店頭売買銘柄に新規登録。

1994年(平成6年) 3月

株式を東京証券取引所市場第二部に上場。

1995年(平成7年) 1月

土壌・地下水汚染浄化事業の専門部門を開設。

1996年(平成8年) 7月

埼玉製造所においてISO9001認証取得。

1996年(平成8年)11月

東京証券取引所市場第一部に指定。

1998年(平成10年) 4月

川口市にアクアテクノセンター竣工。

1998年(平成10年) 6月

産業廃水・廃液処理事業の専門部門を開設。

1998年(平成10年)11月

水処理部門においてISO9001認証取得。

2001年(平成13年) 5月

幸手市に中央研究所分析センター竣工。

2004年(平成16年)12月

配送センター(川口市)を埼玉製造所に統合。

2005年(平成17年) 4月

ISO14001認証取得。

2009年(平成21年) 5月

本社・本部機能をアクアテクノセンター(埼玉県川口市)に集約。

2013年(平成25年)11月

バンコク駐在員事務所を開設。